日本戦後史論 目次 

   内田 樹 / 白井 聡

    日本戦後史論 0


     徳間書店 2015.02.28


はじめに……

第一章 なぜ今、戦後史を見直すべきなのか

戦後史を見直す動きは時代の要請……18  [日本戦後史論 1]
目本の歪んだ右傾化……29
対米従属が生きる道と信じる人たち……39
目本の近代化が失敗した理由……51
右傾化と金儲けの親和性……56
日本のイデオロギーの特殊性……64
東京オリンピック開催と頂上問題という二面性……73
アジアでの敗戦認識が薄い日本人……75
歴史を掘り起こし、新しい言葉を見つけ出すとき……81


第に章 純化していく永続敗戦レジーム

ほんとうの民主主義がない日本……88
なじみやすかった対米従属と対米自立……93
冷戦終了後も対米従属が続くのはなぜか……98
日本全体に蔓延する未熟な「ことなかれ主義」……102
小手先の修理ではどうにもならないほど劣化……113
戦後レジームの脱却=日本を壊すこと……117
対米従属を強化する美しい国……124
日本人の無自覚な愛と憎しみのねじれ……138


第三章 否認の呪縛

「敗戦の否認」の呪縛……146  [日本戦後史論 2]

「何かの否認」により成り立つ国家……152
エリートたちに眠る内的破壊衝動……157
今、政治学は何かできるのか……164
アメリカの属国だということを、
    日本人はどれだけ受け止めているか……169
知への反発とオタク文化……177
アジアで孤立化しているように見えるのはなぜか……183
日本にはまだ「負けしろ」が十分ある……188


第四章 日本人の中にある自滅衝動

事実認識が正確にできないようになってしまったのはなぜか……194
極論を楽しんでしまう日本人の気質……198
戦後誰も成し得なかったことをする安倍晋三という人物……202
幼稚な反米主義に帰着する可能性……210
日本で次なる反米ムードは蜂起するか……213
アメリカの五一番目の州のリアリティ……219
欲望の伝わり方……221
歴史的事実の隠蔽の構造……225  [日本戦後史論 3]

「占領時代」を忘却している日本……234  [日本戦後史論 4]


おわりに……240



NEXT