「中国ショック」


   武漢ウイルスを利用した中国共産党の支配計画

    機関砲搭載の船が尖閣へ、、

   ライズアップジャパン事務局


2020.06.22 8:28 (4 時間前) info@kamijimayoshiro.jp directresponsemanager.com 経由


中国は最近
130億元で、

防弾チョッキ
得手防弾チョッキ含め
140万着を購入しました。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
で上島先生がご解説されている
内容の一部を
このメールをご覧のあなただけに
特別にお見せします。

「コロナウイルスと濡れ衣を着させられた米国」
----仏マクロン大統領が警告する中国の陰謀

「中国の世界征服と尖閣諸島・台湾」
----太平洋を支配する列島線戦略のカラクリ

「分断される南沙諸島とベトナムの反発」
----コロナ騒動の裏で中国は勝手に行政区を作っていた?

「ホリエモン ”あんな小さい島いらんやろ”」
----尖閣諸島を放棄させられた日本人の心理

「日本が中国の傘下になる日」
----右翼思想に潜む米軍基地依存という罠

「 "生物兵器は20年前から作られていた"」
----対アメリカ核兵器?国際問題研究所が示唆した米中戦争の末路

「ZOOMと米中情報戦争」
----Google社員は絶対使わない...?テレワークに潜む中国の罠

「チャイナウォッチと毎日新聞」
----日米メディアに寄生する中国記事広告の策略

「慰安婦問題は賠償金で諦めた?」
----中国・韓国に媚びへつらう日本の悪しき風潮

これ以外にも
中国に関するトピックを多数
ご用意しております。

この講義をご覧になることで、

あなたは、

中国がコロナ騒動の裏で
密かに進めていた
世界征服の全貌を目の当たりにする
と共に、

日本人が中国人に
洗脳されてしまう本当の理由を
知ることができるでしょう。

戦後75年、
中国にまんまと騙されてきた
日本人、

その状況を変えていけるのは、
現代に生きる私たちだけです。

その第一歩となるこの講座を
今日、受講するのもしないのも
あなたの自由です。

けれど、
もし「大切な日本を守っていきたい」
という私たちの思いに
賛同してくださるのなら、

ぜひ以下のリンクをクリックして
講座を受講してください。